快眠ショッピング


ベッドの予算と賢い選び方

何を購入するにも当然予算があります。 ベッドも例外ではないでしょう。
では平均的なベッドの予算はいくらくらいなのでしょうか。 食料品や日用品と違い、ベッドは買い慣れていないため どの程度が妥当なのか分かりにくいというのが本音だと思います。
ベッドにかける予算は人によって違いますから 一概にいくら以上なら快眠が約束できるということはできません。

ベッド選びと予算

重要なのはベッドフレームにお金をかけるのか、 マットレスにお金をかけるのかということです。
例えば2万円のマットレスに18万円のベッドフレームでは 合計20万円のベッドとなります。
18万円のマットレスに2万円のフレームでも合計は20万円です。 また10万円と10万円でも同じ予算です。

果たして、どのベッドが最も快眠を期待できるでしょうか。

寝心地はベッドフレームで決まるわけではありません。 まったく影響しないかといえば嘘になりますが、 寝心地のほとんどはマットレスで決まります。
つまり、快眠することが目的ならばマットレスに お金をかけるべきなのです。
もちろんベッドのデザインも気になるでしょう。 かっこいいベッドフレームは目を惹きます。
ただ、寝室はプライベートルームです。 友人が見てほめてくれることもありません。 しかも、10年、15年もすれば気に入っていた ベッドフレームのデザインにも飽きがきます。

予算に余裕があればベッドフレームにこだわるのもいいですが、 限られた予算のなかでベッドを購入するなら できるだけマットレスに予算をかけて選ぶべきです。
予算の大小はそれぞれですが 快眠のためにもマットレスにウェイトを置いて ベッドを選ぶようにしましょう。

≪関連トピックス≫

TOPページへ戻る>>