快眠ショッピング


西川の羽毛布団の口コミと評判

「布団と言えば西川」と言うくらい日本では評判の布団ブランドです。
「西川の羽毛布団なら間違いない」というブランドイメージがあるため口コミやリピーターでお客様が沢山付いています。

2006年に創業400年を迎えた西川も 現在では東京西川京都西川西川リビングなど多くの会社に別れています。
よく、スーパーや百貨店で見かける西川の羽毛布団は、それらのグループのどこかで作られています。
西川の布団の価格帯はものすごく幅広く、スーパーで数万円の羽毛布団から、100万円を越えるアイダーダックの羽毛布団まで販売されています。

スーパーの商品だと羽毛の種類はダックダウンが主力商品で、側生地は綿とポリエステルの混合です。
西川にしては多少品質を抑えている印象はありますが 西川ブランドの羽毛布団がこの値段で買えるならお得感は十分あります。

また百貨店で販売されている西川の羽毛布団は、スーパーよりも高額で、数万円から100万円を超える 羽毛布団が販売されています。
特に京都西川のカタログにシングルサイズで399、000円のポーランド産ホワイトマザーグースダウン手選別羽毛という商品があります。

ダウン比率は、最高の95%で、しかもホワイトマザーグースですから、軽くて保温性があるのは、間違いありません。
側生地もエジプト超長綿キザ45という最高級の綿を使用していますので肌触り通気性も抜群です。 西川のこのあたりの価格になるとかなりの高品質になり、これ以上何をもとめればいいかと思うぐらいの良質な羽毛布団が手に入ります。

高品質な羽毛布団を考えている方には、やはり西川という老舗布団屋さんが作っている羽毛布団という安心感はあります。
羽毛布団は急速な普及に伴い整備が追いつかず偽装が横行してしまいました。今日はそのあたりが厳しくなり、偽装は少なくはなりましたが、まだ不安は残っています。
そのあたりが西川の羽毛布団だと信用と信頼があります。その安心感こそが西川ブランドであり、値段に反映されているのです。 西川の羽毛布団は決して品質の割に安くはありません。
ただ、その値段を払っただけの価値があるという安心感があります。 品質なりの値段がしっかり付いているということです。西川の羽毛布団は間違った買い物をしたくないという人、 良質な寝具を使用したい人におすすめのブランドです。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>