快眠ショッピング


羽毛布団のリフォーム(打ち直し)

羽毛布団リフォーム打ち直しは、通常5年前後で十分です。 高品質な羽毛布団ならもっとサイクルは、長くなりますので、あくまでも平均と考えて下さい。

リフォームする理由は、毎日羽毛布団を使用していると羽毛が吹き出してしまうからです。 羽毛布団の側生地は、吹き出しを押さえるためにダウンプルーフ加工が施されていますが どうしても毎日使用していると多少は、吹き出してきます。
これは、フェザーの芯が生地に突き刺さりそこから 羽毛がでてきてしまうのです。 そうすると羽毛布団自体の膨らみがなくなり、結果空気の層が少なくなり保温力が低下してしまうのです。

リフォームのタイミングは、羽毛布団のグレードにもよりますが真冬一枚だと温かさが足りないと感じたらリフォームの時期でしょう。 リフォームの内容は、一般的に羽毛の洗浄足し羽毛側生地の張り替えが、一セットになっています。

羽毛と側生地の品質によってリフォーム料金は当然かわりますが、注意したいのが現状の羽毛布団と同品質でリフォームしてもらうようにすることです。ですから預ける前に 羽毛の膨らみやかさ高を確認して打ち合わせと見積もりをしっかりしてから業者にまかせるようにしましょう。

価格の相場は、通常三万前後でしょ。確かに高級な羽毛布団のリフォームだともう少ししますが10万以上することは、50万近くする羽毛布団でもあまりないはずです。 そんな見積もりをだす業者があれば、鵜呑みにせず何社か見積もりをとり比較するようにしてください。

あまり知られていませんが、サイズ変更ができるリフォーム業者もあります。 大きいサイズや小さいサイズに変更したり、買い替えすると結構いい値段ならサイズ変更を検討することも考えてみて下さい。 かなりお得になることがあります。

<関連トピックス>

TOPページに戻る>>