快眠ショッピング


ビックカメラ生毛工房のおすすめ羽毛布団

ビックカメラのグループ会社で羽毛布団を専門に取り扱っているのが、生毛工房(羽毛工房)です。
生毛工房の羽毛布団は、4種類の主力の商品があります。

価格によって羽毛の質や側生地の素材が違うのと、それぞれ本掛け(一枚タイプ)のみか肌掛けと合掛けのセット(二枚タイプ)が選べます。 その生毛工房でおすすめの羽毛布団が、本掛けポーランド産マザーグースダウン95%の羽毛布団です。

マザーグースと言えば何十万もする布団に充填される最高級のダウンです。非常に軽くて保温力抜群で年間毛布やタオルケットがなくても快適に一枚で使用できます。
側生地も綿100%で最高のインド超長綿のサテン織りとスペックは高級布団のレベルです。 これ以上何を求めればいいのか分からないくらいの品質ですが気になるお値段は何と79、800円。

やはり布団専門店の強み、自社工場直輸入の強みでしょう。しかも製品は、日本製です。 正直このレベルの品質の羽毛布団は百貨店や専門店にないわけではないですがこんな値段でまずおさまりません。

またもう少し価格を押さえてしっかり質は確保したいなら 生毛工房で一番人気の布団ポーランド産ホワイトグースダウン95%の羽毛布団です。

軽くて保温力も十分、側生地も綿で最高の超長綿のサテン織りとスペックは高級布団のレベルです。 これ以上何を求めればいいのか分からないくらいの品質ですが気になるお値段は何と39、800円。

ちなみに生毛工房の布団はサイズにもこだわっています。幅と長さが20センチ長くなっています。 特に背のたかい人や睡眠中上に引っぱりあげる癖がある人には、うれしいサイズです。幅広いのでセミダブルベットでもシングルの布団で大丈夫です。

この布団の最大の魅力は良質なダウンです。生毛工房はポーランドに自社工場をつくりダウンの質には徹底的にこだわっています。
この工場はポーランド政府からのお墨付きの自社工場で、優れた飼育環境のもと成熟した高品質なダウンを安定供給しています。
また生毛工房は直接ダウンを輸入しています。オペレーションに商社や中間業者を入れていません。 通常の仕入れルートは、羽毛工場から仕入れてそれを商社などに輸入してもらいます。

生毛工房は全て自社でコントロールしていますから無駄なマージンがかかりません。 結果販売価格を抑えて高品質な羽毛布団が提供できるのです。

上記の2つの羽毛ふとんは何倍もの価格以上に価値が付いています。 正直他の販売店でこれ以上の価格を出しても基本的な羽毛ふとんのスペックはかわりません。
予算内で最高の羽毛布団を手に入れたい方におすすめです。

<羽毛布団のご購入をお考えの方は、是非こちらで各社の羽毛布団を比較してください>

TOPページに戻る>>