快眠ショッピング


究極の羽毛布団!アイダーダックダウン

究極の掛け布団として長年君臨しているのが評判の羽毛布団であるアイダーダックダウンです。
景気の良かった1980年代には経営者や著名人等が口コミや百貨店から随分購入したと言われています。 今日でも専門店で販売していると100万以上の値段がついている最上級の羽毛布団です。

アイダーダックダウンはなぜそれほどまでに高額でまた究極の羽毛布団とまで呼ばれているのでしょうか。
アイダーダックダウンの特徴と魅力はどのようなものなのでしょうか。

アイダーダウンとは、極端地帯のアイスランドやグリーンランドに生息しているアイダーダックという野生の鳥の羽毛です。
アイダーダウンは厳しい寒さから身を守るためにダウンボールが非常に大きいため、抜群の保温性・耐久性・吸湿性が備わっています。
また空気の層を沢山形成し、かさ高が十分あるのに関わらず、大変軽いという特徴をもっています。 (誤解しやすいのが、通常のダックダウンとは全く違う羽毛だということです。
むしろアイダーダウンは、グースダウン以上の軽さと保温性に富んだ魅力がありますので、間違いないようにしましょう。)

ただアイダーダックは、生息数が少ないため大変希少価値が高いのです。アイスランドで保護鳥に認定されています。
そのためアイダーダックから直接羽毛を採取することができません。採取するには、ひな鳥を育てたあとに残る巣から羽毛を取り出すという方法をとります。
年間の採取量も限られてしまうため極めて希少価値が高く値段は高騰してしまうのです。
アイダーダックの布団ともなると側生地にもこだわります。通常、綿でなく絹(シルク)を使用します。 そしてその表面には、アイダーダックの魅力が引き立つ鮮やかな色や柄で側生地のデザインを演出し、付加価値を付けています。
シルクですから肌触りや通気性にも優れ、美肌効果も期待できます。

何百万もするアイダーダックダウンの寝心地は、究極です。抜群の軽さと保温力、そして最高の肌触りと感触、羽毛布団が持つ魅力が全て備わっています。 快眠することはお金に変えられないと考える方には、満足できること間違いなしです。

<羽毛布団のご購入をお考えの方は、是非こちらで各社の羽毛布団を比較してください>

TOPページに戻る>>