快眠ショッピング


いびきの治療と対策

いびきの原因はさまざまで、その原因によって治療法は異なります。
いびきの治療方法は以下の通りです。

  • ダイエット
  • 生活習慣の見直し、改善

肥満がいびきの原因となっている場合は、ダイエットで首回りの脂肪を落として呼吸のしやすい気道に戻します。

  • CPAP
  • マウスピース

CPAPとは、鼻マスクのような装置を使って、口から空気を送り込んで気道に圧力をかけて広げる治療方法です。 マウスピースは入れ歯のような器具を口に装着して、通常より気道を確保して呼吸しやすい状態にします。
この2つの治療方法は、あごが小さい方や鼻炎アレルギー、花粉症など、体型や体質が原因でいびきをかいている場合に効果的な治療方法です。

  • レーザー治療

扁桃腺が腫れている場合や、口蓋垂が長いなどの病的症状の際に行われる治療方法です。 レーザー治療で咽頭部を切除します。 リスクの高い治療方法のため、積極的には行われてはいない治療方法です。

一般的にはいびきの治療なこのような方法で行われています。

肥満によるいびきの発症が最も多いため、生活習慣を見直して理想的な体重を維持することでいびきを予防することは可能です。

また、睡眠中の姿勢を変えるだけでもいびきの対策ができます。 横向きの姿勢で眠ることで、重力による下の落ち込みを防ぐことができるので、仰向き寝よりも気道が開き、いびきをかきづらいと言われています。

さらに、理想的な高さの枕を選ぶことによっても、呼吸の取り方は異なるので、枕選ぶも重要なポイントです。
睡眠中の寝姿勢や枕選びもいびきの対策、快眠しやすい環境を自分で作ってあげましょう。

いびきは睡眠時無呼吸症候群や生活習慣場を引き起こす恐れのある病気のサインです。 直接的な原因を探って、医師や専門医の診察のもと、正しい治療方法で治すようにしましょう。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>