快眠ショッピング


睡眠時無呼吸症候群SASの治療と対策

睡眠中に一時的に呼吸が停止してしまう病気、睡眠時無呼吸症候群の治療法について紹介します。
睡眠時無呼吸症候群には以下のような治療が行わなれています。

  • ダイエット
  • 生活習慣の見直しと改善
  • CPAP治療
  • 手術

このCPAP治療とは、睡眠時無呼吸症候群の症状に極めて有効な治療法のひとつで、現在ではもっとも利用者が多い治療法です。
このCPAP治療法は、筋肉の弛緩が原因の症状にはとても有効的な治療です。
何らかの原因でふさがってしまう気道に、鼻マスクをして空気を送り込み、圧力をかけて気道を閉じないようにするという方法です。

気道を開き、酸素不足が解消されるので、睡眠の質が向上しぐっすり眠ることができます。 即効性もあり、CPAP治療を始めた日から効果を実感することができます。

肥満が原因の場合にはダイエットと生活習慣の見直しと改善、あごが小さいことが原因の場合は口腔治療なども有効的な治療方法です。

生活習慣が原因で睡眠時無呼吸症候群を引き起こしている方が多いようなので、日頃から睡眠や食事、規則正しい生活を心がけることで予防もできます。
また、SASだけだはなくその他の成人病も予防できるので、気になる方はまずは生活習慣を見直してみましょう。

睡眠時無呼吸症候群は原因によって治療法はさまざまです。 医師や専門医の診察の上で正しい治療を受けて治すようにしましょう。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>