快眠ショッピング


快眠するための知識~交感神経と副交感神経

スムーズに入眠してぐっすりと眠るためにも交感神経と副交感神経の役割を理解しておく必要があります。
※交感神経と副交感神経をあわせて自律神経と呼びます。
なかなか寝付けない人には特に重要なことですからまずはそれぞれの役割をご紹介します。

人は交感神経と副交感神経のどちらかがかならず優位な状態にあります。まず交感神経は活動をつかさどる神経です。

交感神経が優位なときは活動的で精神的には緊張状態にあります。この状態ではなかなか眠りにつくことができません。
一方、副交感神経は休息や睡眠をつかさどる神経です。副交感神経が優位な時は精神的にリラックスした状態にあります。
快眠するためには副交感神経が優位な状態が望ましいのは言うまでもありません。

よくある快眠するためのコツや安眠するための方法は、できるだけ交感神経を刺激せず、副交感神経を優位にすることが目的であることが多いのです。
まずは、快眠のためには副交感神経が優位な状態というのが必要不可欠だと理解しておきましょう。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>