快眠ショッピング


快眠を妨げる原因~不要な寝返り

快眠するためには、快眠を妨げる原因を取りのぞかなくてはいけません。
そのために快眠を妨げる原因を考えてみましょう。

快眠を妨げる原因は様々ところで現れます。
寝室の環境が悪かったり騒音がうるさかったりというのも快眠を妨げる原因ですし、異常な湿度や温度も快眠を妨げます。

ただ、これらの環境的な要因はある程度は改善できるでしょう。 快眠を妨げる要因としては分かりやすいので対処方法は比較的見つけやすいはずです。

快眠を妨げる要因にはもっとやっかいなものがあります。それが「不要な」寝返りです。
しかも、ノンレム睡眠中の「不要な」寝返りです。ここであえて「不要な」としているのは、多少の寝返りは必要であり ある程度の寝返りはしたほうがよいからです。

ただ、必要以上に寝返りを打つ必要はありません。 寝返りを打つということは脳が寝返りをしろと身体に指令をだしているからです。 つまり、脳は起きた状態にあるのです。
ノンレム睡眠中の不要な寝返りはせっかく寝ている脳を起こし深い睡眠から 浅い眠りへと戻してしまいます。

快眠するためには快眠を妨げる不要な寝返りを減らすという努力も必要になるのです。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>