快眠ショッピング


寝姿勢の基礎知識

寝姿勢は一般的に仰向け横向きうつ伏せに分けることができます。
これは一晩中、常にその状態というわけではなく、どの態勢が最もながいのかということです。

日本人は横向きで寝る人が最も多いそうです。
横向きで寝るメリットは、まずいびきをかきにくいことです。 ご主人のいびきがうるさい時は、横寝にすることでいびきが止まることがあります。

また、詰まっている鼻側をうえにすれば鼻づまりがよくなるという効果も期待できます。 鼻づまりで悩んでいる人は試してみてください。

逆に、横寝のデメリットは体圧分散の難しさにあります。肩幅がある男性などは特にそうですが、 身体の凹凸が横寝の場合はもっと極端になるからです。
そのため横向きで寝ることが多い人はよりマットレスに気を遣って選ぶ必要があります。 肩がしっかりとおさまるマットレスを選ぶようにしましょう。

次に仰向け寝の注意点です。
一般的に女性はお尻がでっぱり体重も軽いため、お尻が鬱血しがちです。 この鬱血が不要な寝返りを引き起こし、快眠を妨げるのです。 ですから、快眠するために女性の軽い体重でも しっかりと身体の凹凸に沿って沈み込むマットレスを選びましょう。
お尻にかかる加重を分散できるマットレスが理想的です。

最後にうつ伏せですが、お相撲さんはともかくとしてお医者さんからの指示がある場合を除いてはうつ伏せ寝は避けてください。 うつ伏せは快眠するために適した寝姿勢ではなく弊害の方が多いのです。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>