快眠ショッピング


睡眠の種類~レム睡眠とノンレム睡眠

快眠するためには睡眠のメカニズムを理解しておく必要があります。
睡眠にはレム睡眠ノンレム睡眠という2つの種類があります。どちらも寝ている状態には変わりないのですが 役割がまったく異なります。

まず、レム睡眠とは脳が起きている状態で、記憶の整理や回復のための睡眠です。 脳は起きているので浅い眠りということになります。ちなみに夢をみるのはレム睡眠中です。

ノンレム睡眠とは脳が寝ている状態で、心身の疲れをとるための睡眠です。このノンレム睡眠こそが深い眠りなのです。

ノンレム睡眠だけをとることができるかというと そうではありません。
レム睡眠とノンレム睡眠は一般的に1時間半起きに切り替わります。 多少の個人差はありますが、この睡眠のリズムを変えることは誰にもできません。
どちらも必要不可欠な眠りなのです。

ただ快眠という観点から考える場合に重要なのは、 いうまでもなくノンレム睡眠です。
ノンレム睡眠の質を高めていくことが 快眠へとつながるということは覚えておきましょう。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>