快眠ショッピング


快眠するための朝の過ごし方

朝起きても、なかなか目が覚めず虚ろな状態では、快眠できたという実感ができません。
起きてすぐにスッキリと目を覚ますことが、夜の快眠へとつながります。体内時計を調節して、夜になれば自然と眠たくなるようにするためです。

青空

そこで最も大切なことは朝起きた時に しっかりと目を覚ましておくことです。
それには、太陽の光を浴びることが最も有効です。朝の太陽の光には最も強い覚醒効果があります。太陽の光によって交感神経を刺激することで身体を起こし脳を起こすのです。

朝起きたら、まずはカーテンを開けてお部屋に光を取り込みましょう。
また目を覚ますために熱いシャワーを浴びるのも交感神経を刺激するのに効果的です。

夜はぬるめのお風呂で副交感神経を、朝は熱いシャワーで交感神経を刺激してしっかりと自律神経の切り替えをしましょう。

どんなに睡眠時間が短くても、またどんなに眠たくても朝は意識的にしっかりと目を覚ますように心がけてください。
いずれ体内時計は正常になり自然と快眠がとれるようになるでしょう。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>