快眠ショッピング


赤ちゃん用・ベビー枕の選び方

赤ちゃん用・ベビー用枕の選ぶ方についてご紹介します。

赤ちゃんに枕は必要ないと言われています。 なぜならば、赤ちゃんはまだ直立歩行ができないからです。
直立歩行ができるようになると枕が必要になるのです。

直立歩行ができるようになると、重たい頭を負担なく安定して支えるために背骨がS字のカーブを描くように曲がった姿勢になります。

直立した状態が最も体に負担がかからない理想的な姿勢であるので、寝ているときも同じような姿勢を保つために枕が必要になるのです。

そのため、直立歩行ができない新生児・乳児期の赤ちゃんには枕はまだ必要ないということになります。

むしろ、まだ頭がやわらかいので、同じ姿勢でいるよりも定期的に頭を動かすことのできる環境を作ってあげたほうがよいでしょう。

新生児・乳幼児期は、タオルを折りたたんで枕の代わりにしてあげるのがおすすめです。
頻繁に洗えるので、清潔に保つこともできます。 成長に合わせて、高さを調節してあげるようにしましょう。

また、ベビー用品店ではドーナッツの形状をしたドーナッツ枕などの赤ちゃん専用枕・ベビー枕も販売されているので、そちらをチェックしてみるのもよいでしょう。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>