快眠ショッピング


枕とマットレスの相性

枕の選び方のポイントは、枕の高さにあります。
この枕の高さの選び方には、実は使用しているマットレスもしくは敷布団との相性が大きく関わってきます。

なぜならば、マットレスや敷布団の硬さによって、体全体の沈み具合が異なるからです。
そもそも、枕はマットレスもしくは敷布団と頸部との間にできてしまう隙間を埋めるために使用します。 そのため、体全体の沈み具合によっても、その隙間の間隔が異なるというわけです。 隙間の間隔が変われば、合う枕の高さも必然的に変わるのです。

敷布団や硬めのマットレスを使用している場合
体が沈み込みすぎない分、首元にできる隙間があきやすいため、比較的高めの枕と相性が良いと言われています。
やわらかめのマットレスを使用している場合
マットレスに体が包み込まれるように体は適度に沈むので、隙間はあまりできません。そのため、厚みのない高さの低い枕との相性が良いと言われます。

枕を実際に試す際は、自分が使用している敷布団もしくはマットレスにに近い硬さの寝具の上で試すようにしましょう。 試す寝具の硬さが合っていなければ、せっかく購入しても実際使ってみたら枕の高さが合わないかもしれません。
できるだけ実際の睡眠環境に近い状況の中で枕を試すということが、枕選びにはとても大切です。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>