快眠ショッピング


じんわりフィット!低反発ウレタン枕

低反発ウレタン

人気のテンピュール枕にも使われている低反発ウレタンは、もっちりした感触で、じわーっと頭の形にフィットする素材です。

この低反発ウレタンは、もともとNASAのスペースシャトルの宇宙飛行士の体を守るために作られた素材で、 衝撃吸収性や感音性、耐圧分散性になどに優れている密度の高いウレタンのことです。
マットレスなどにもよく使われている素材で、低反発枕としてもとても有名です。

低反発ウレタンの特徴は、体温と体重に反応して、頭の形に合うように枕が変形するので、フィット感があります。 また、密着性が高く、耐圧分散性に優れているので、頭部に無理な圧力や負担をかけません。

しかし、低反発ウレタンには注意点がいくつかあります。
低反発ウレタンの感音性という機能が室内の気温にも反応してしまうので、冬の寒い日には硬くなるという特性があります。
また、密度の高いウレタンであるために、通気性はあまり良くはなく、蒸れやすいこともあります。 長年使用していると、体重のかかる部分だけヘタってしまうこともあります。
そのため、低反発枕の寿命は6か月から3年程度です。 お手入れ方法は、定期的に陰干しをしましょう。 長時間紫外線に当たると、乾燥して感触が変わってしまう恐れがありますので、天日干しはしないようにしてください。

低反発枕は種類も豊富で、さまざまな形があるので、自分に合うものが見つかりやすい素材です。
硬めの枕がお好きな方や、横向きで寝ることが多い方には特におすすめです。 医療の現場でも評価の高い低反発枕は、頭に負担がかからず理想的な寝姿勢を保ってくれます。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>