快眠ショッピング


枕といびきの関係

枕が合っていないと、いびきの原因にもなってしまいます。枕の高さが高すぎると、いびきをかきやすくなるそうです。
高さの高すぎる枕を使用すると、後頭部が持ち上がりあごが下がります。さらに、首も曲がってしまうので、のどがつぶれやすく振動もしやすい状態になり、 いびきをかいてしまうというわけです。
また、仰向きの姿勢で寝ると、重力で気道がふさがりやすくなるため、いびきをかきやすいそうです。
そのため、いびきが気になる方は、横向きで寝るようにすると、いびきが軽減される可能性があります。

仰向き・横向き・うつぶせなど睡眠中の姿勢によって合う枕も変わってきますので、いびきで悩んでいる方は横向きの姿勢で寝やすい枕を選ぶようにするよ良いかもしれません。
横向きでの寝姿勢の場合は、枕だけでなく抱き枕を使うことによってより快適に眠ることができます。 体圧を分散して体に無理な負担をかけないだけでなく、安心して眠る効果もあります。

結果として、いびき対策の枕選びのポイントとしては、自分に合った高さの枕を選ぶこと。 横向きの姿勢で寝てみる。その場合、横向きの姿勢に合った枕を選ぶこと。 横向きで眠る場合は、抱き枕も使ってみる。
とは言っても、いびきのすべての原因が枕にあるわけではありません。 肥満や生活習慣によることの方が多いそうですが、まずはこの方法から試してみると良いかもしれません。

いびきは生活習慣病と結びついており、放っておくと高血圧や心臓病などを引き起こす恐れがあります。いびきの症状がある方は、まずは枕を見直してみてはいかがでしょうか。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>