快眠ショッピング


枕と首のしわの関係

枕の高さが合っていないと、首のしわができやすいと言われています。
首のしわの一番の原因は肌のたるみにあるそうです。
加齢による原因もあるかと思いますが、そのたるみを引き起こす原因として、筋肉力の低下やコラーゲンの減少、紫外線の悪影響などがありますが、 その中に枕の高さが合っていないという理由もあります。

枕が原因となる場合は、枕が高すぎてしまうと、首のしわができやすくなります。
枕が高すぎると、枕に頭を乗せると後頭部が持ち上がり、あごが下がります。あごが下がることによって首が収縮し、首にしわがよるのです。
このような寝姿勢を続けていると、しわの跡がくっきり残ってしまい、どんどん目立ってしまうのです。
そのため、首のしわが気になってきた方は、枕の高さを見直してみましょう。 あごが下がっていないかどうかでチェックできます。

しかし、枕は高すぎても低すぎても体には良くないので、自分の体に合った枕に買い替えるとよいかもしれません。
西川のオーダーメイドまくらや、ロフテー快眠枕などは、自分の体型に合った枕をオーダーできますし、さまざまな商品で女性用の枕も出ています。
どんなにきれいにお化粧をして年齢を若く見せようとしても隠せないのが首のしわです。
首のしわが気になる方は、もしかしたら枕の高さが高すぎるのかもしれないので、まずはチェックしてみましょう。

枕を替えて、さらに流行のイオンスチーマーなどの美顔器を併用すると、首のしわ解消により効果的かもしれません。

<関連トピックス>

TOPページへ戻る>>