快眠ショッピング


ビジネスパーソンの寝るまでの時間

睡眠時間が短い日本人の中でも、特に寝不足なのが、ビジネスパーソン。
残業続きで、家に着くのが遅くて、ベッドに倒れこむ・・・なんて方々もいらっしゃるのではないでしょうか?
大切な仕事ではありますが、健康でなければ、はじまりません・・。 充実した睡眠とともに、就寝前のリラックスタイムが次の日の活動のエネルギーになるのではないでしょうか。

過去の調査によると、「家に帰ってからの時間が足りない」と感じている人は、ビジネスパーソン全体の60%を超えるそうです。
とくに、30代の男性にいたっては、70%以上の方が、家でのゆったりとした時間が不足していると感じているようです。 働き盛りの年代だけに、納得の状況とも言えますが、それだけ、日々の仕事に追われているんですね・・。
やはり、仕事が終わって家に帰れば、ゆっくりお風呂に入りたいですし、ゆっくりテレビを見たいですし、自分の好きなことに時間を使いたいですよね。 その時間が、その日の疲れを癒してくれるわけですね。

でわ、働く女性はどうでしょうか? 女性にとって、寝るまでの時間で関心が高いのは「美容」に関してです!
就寝前の時間を使って、習慣的に行っていることに「ストレッチ・筋トレ・マッサージ」「スキンケア」「ボディケア」は女性の多くが実践して いるようです。
また、女性の健康・美容に関する関心は高く、睡眠中も有効活用してしまうわけです。 「就寝直前にコラーゲンや乳酸菌飲料、サプリメントなどを飲んで寝る」「スチーマーや加湿器をつけて寝る」「足のむくみとりソックスを履いて寝る」「髪のトリートメント、パックをしてから寝る」 日ごろの溜まった疲れを少しでも癒したい!働く女性の絶え間ない努力ですね。
これらは、最近では男性にも、実践する人たちが増えているようで、睡眠や健康の関心の高まりを感じますね!

なかなか、思うように時間を作ることが出来ない現代人の生活スタイルの中で、寝る前のちょっとした「自分の時間」を大切にしてみませんか?
日々の疲れから、少し開放されたリラックスタイムを持つことで、きっと充実した睡眠を取る環境を整えることが出来るのではないでしょうか。 是非、自分らしい時間を見つけてみてください!

TOPページへ戻る>>