快眠ショッピング


ナポレオンの三時間睡眠に隠された秘密とは

ナポレオンは1日3時間しか眠らなかったという有名な話があります。 3時間が勤勉、4時間で普通、5時間で怠惰だとも言っていたとか。
睡眠に関する研究がそこまでされていない時代です。今では完全な暴論ですね。

必要な睡眠時間には個人差があります。短時間睡眠の人もいれば長時間睡眠の人もいます。睡眠時間が3時間だから理想的ではないのです。勤勉なのかもしれませんが。 ナポレオンは本当に3時間睡眠だったかというとそうでもないようです。
実は昼寝をしていたというのが真相だそうですね。持病があり、発作で起きてしまい睡眠時間が短かったという話もあります。

また、短時間睡眠で有名な偉人にエジソンがいますが、エジソンもまた昼寝をしていたそうです。 つまり、睡眠時間に個人差はあるにしても、短時間睡眠や長時間睡眠という人は稀なのです。

これらの偉人の逸話は短時間睡眠の例ではなく、睡眠時間が短い人は昼寝で補っていたというだけです。
ほとんどのサラリーマンには昼寝をすることは不可能ですよね。
仕事が忙しく、理想的な睡眠時間すらとれないかもしれません。だからいって睡眠時間が短くて大丈夫な身体になるかといえばなかなかそういうわけにもいきません。

偉人のように短時間睡眠で頑張ろうとしても昼寝ができないなら、睡眠時間が足りず身体を壊すか、寝不足気味で効率が悪い仕事になるだけです。
まずは、このような話に憧れず睡眠時間をしっかりととり、また睡眠の質も高める努力をしていきましょう。

TOPページへ戻る>>