快眠ショッピング


マットレスカバーの選び方

ベッドを使用する際に必ず必要なものがマットレスカバーです。
マットレス、ベッドパッドの上に敷いて全体をくるんで使用します。シーツや中に敷くベッドパッドがズレないように立体的な縫製になっていて、ゴムがついているものがほとんどです。 そのため、ボックスシーツと呼ばれることもあります。
敷布団に使用するフラットシーツではサイズが合わないことが多いので、必ずマットレス専用のカバーを使用するようにしましょう。

まず、マットレスカバーサイズについてですが、マットレスカバーはベッドサイズと同じ大きさで作られています。

  • シングルサイズ:97×195cm
  • セミダブルサイズ:122×195cm
  • ダブルサイズ:140×195cm
  • クイーンサイズ:170×195cm

ベッドメーカーによっては、シングルロングやワイドダブルサイズなど、そのメーカー独自のサイズのベッドもありますので、 その場合はベッドメーカーが出している専用マットレスカバーを使用するとよいでしょう。
キングサイズはカリフォルニアサイズとイースターサイズによってサイズが異なりますので、きちんと測った上で選ぶようにしましょう。

また、マットレスカバー選びで最も注意しなければいけない点は、マットレスカバーのまちです。 マットレスの高さ(厚み)が合わないと、ぴったりとカバーすることができなくなってしまいます。
まちのサイズを選ぶ基準は、マットレスの高さ+8〜10cmになるように選ぶとよいでしょう。 一般的には、38cm前後のまちのマットレスカバーが多いようです。

特にシーリーのマットレスカバーを選ぶ際は注意しましょう。
シーリーのマットレスにはかなり厚みのある種類がありますし、かつサイズも違います。 ジャパンプレミアムは日本サイズで作られていますが、USタイプはアメリカサイズのため、サイズが全く異なります。
そのため、シーリーのUSタイプのマットレスをお持ちの方は、シーリーが販売しているシーツから選ぶようにしてください。

サイズが決まったら、あとは素材です。
ベッドリネンは、綿、ポリエステルなどの化繊、麻などの素材で作られています。 それぞれの風合いや肌触り、お手入れ方法も異なりますので、自分の好みの素材のカバーを選ぶと良いと思います。

関連トピックス

TOPページへ戻る>>