快眠ショッピング


低反発ウレタンの敷布団の特徴と選び方

テンピュールのFUTON-1やトゥルースリーパーなど、有名なマットレスメーカーからも低反発のウレタンを使用した敷布団が出ています。
ニトリでは、かなりお手頃な価格で低反発素材の敷布団が販売されています。

もともと、NASAの宇宙飛行士が衝撃から身を守るために開発されたのがこの低反発ウレタンフォームです。
そのため、体圧分散性に非常に優れています。体全体に敷布団が密着してフィットするので、体重が分散されて無理な負担がかからないのです。
硬めの寝心地がお好きな方におすすめの敷布団です。

ただし、低反発ウレタンは高密度発砲ウレタンのため、密度が高く吸湿発散性には劣ります。
また、密着性が高く体にぴったりフィットするため、暑いと感じる方もいます。 低反発素材を使用した敷布団であれば、どんな敷布団であってもへたってしまうことがあります。 へたってしまうと、体のラインが崩れ、寝心地も悪くなってしまうので、その場合は買い替えましょう。

リーズナブルな価格で、厚みの薄い敷布団だと、一晩寝ただけでも体が痛くなってしまうこともあるので、体重に合わせて敷布団の硬さを選ぶと良いでしょう。
また、敷布団を2枚重ねで使用する場合のベースの部分として使用するケースも非常に多いです。
硬めの寝心地が好きな方、腰が弱い方には低反発ウレタンを使用した敷布団は特におすすめです。

関連トピックス

TOPページへ戻る>>